2015年06月20日

スリット加工

当社では支給いただいた生地を、
ベルト(テープ)状にスリッターいたします。

長尺の生地原反を、ご指定の仕上がり幅へ縦方向に切断。

紙テープやクラフトテープ、両面テープも、この加工によって
いろいろな寸法幅の製品が出来上がります。

ショルダーベルト、手紐、淵巻き、結び紐等
長さのある、紐、ベルト、テープを生産するには、
作業の効率化、仕上がり品質の安定には必要な工程です。

117cm幅の生地を
420PVC

→30mm幅のテープにスリッター
スリット加工.jpg
posted by kohwa at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

両面テープ貼り

思いのほか時間のかかる両面テープの扱い

1、貼る
2、剥がす
(3.ゴミ捨てる)
4、貼り合せる

「どれか1工程でも同時にできてしまう道具ができないかなぁー」と
思うだけで、結局何も思いつかず地道にコツコツ、黙々とこなす作業あせあせ(飛び散る汗)

DSC_1955.jpg
posted by kohwa at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

糸切り

バッグの生産過程、仕上げで避けて通れない作業。
糸切り、ひっくり返し

この一見、誰でも簡単にできそうな作業でも、
数が多くなれば、作業効率と集中力が求められます。

この作業に手間取ると、コストがグッド(上向き矢印)さらに儲けがバッド(下向き矢印)

単純な作業でも(こそ)、気は抜けませんパンチ

糸切り

ウェストポーチ
製品画像)ウェストポーチ
posted by kohwa at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

バージョンアップ

これまで他社様で加工されていた製品を、縁あって当社で加工させていただくことがあります。
その場合、仕様の変更が伴うことが多くあります。

既存製品の使い勝手、不備をお聞きし、当社ならではの仕様を提案させていただきます。
素材から見直し、大幅なバージョンアップをすることもございます。

同じようなミシンを設備している縫製工場でも、得手不得手があります。

これまでの縫製工場とのお困りごとがございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。
たくさんの素材、製品、お客さまに出会えることを楽しみにしております。

(他社より、1円でも安くというニーズは、ちょっと苦手ですが・・・ふらふら

シルバーキルティング

ガスボンベカバー
仕様変更箇所に付箋をつけて現場スタッフと確認!
posted by kohwa at 10:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

金髪???

髪?糸?毛?
普通のハサミでは、切れない繊維です(>_<)

「これって、ミシンで縫っていいのかなぁ・・・・?」
と思いながら、コトコト縫っております。

毛.JPG
posted by kohwa at 11:42 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

ひたすら打つべし

じみ〜な作業ですが、ひたすら打ってます。

小判型のポンチで、トントンx2

この穴が、何に使われるか?

商品が仕上がってからご報告します。

穴あけポンチ
posted by kohwa at 12:53 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

スリット加工

生地巻物(原反)形状の物を、仕様指定の幅で輪切り(ベルト状)に加工します。

ベルト状にすることで、バインダーに通して縫製でき、効率よく仕上がります。

ショルダーベルトや、持ち手カバン、ストラップ等の加工に活かされます。

スリット加工のみも承ります。

スリット加工


posted by kohwa at 18:05 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

生地を吊るす

高温多湿の日本の夏。
肌がベトベト。不快指数アップふらふら

生地も湿度・気温の影響を受けます。
特に、PVC(ビニール加工)加工された生地は、
裁断時の天候晴れ曇り雨で伸び縮みしてしまいます。

昨日と今日で、大きさが変わってしまっていることも(+_+)

そのため、しばらく伸しておきます。
まるで海産物(農作物)の様。

料理と同じ。
手間暇かけることで、おいしいもの(いいもの)が出来上がります

生地吊るす
posted by kohwa at 17:27 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

端末機ケースの型紙作成中

スマートフォンケースの型紙作成中。

小物は、ちょっとした型紙の丸み加減が仕上がりに大きく影響します。

切り過ぎないよう慎重に慎重に、、、あせあせ(飛び散る汗)

また、縫製もステッチや糸調子が命取りになることもふらふら

スピード出さずにコトコト慎重に、、、あせあせ(飛び散る汗)

小物は、見た目以上の手間隙、愛情(?!)が必要です。

型紙.jpg
posted by kohwa at 11:38 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

やっと暖かくなってきました。

やっと暖かくなってきましたグッド(上向き矢印)

生地も、植物のように(?!)寒暖の影響を受けます。

特に、ターポリン素材や、裏面をPVC加工された生地等、塩ビ系の素材は、冬場、寒さで硬直してしまいます。バッグを引っくり返して、畳むのにも、一苦労です(>_<)

また夏場は、裁断時の伸縮に泣かされます(>_<)

農業に比べたら苦労の比ではありませんが、
縫製業、鞄職人も天候と闘ってます手(グー)
(ちょっと大袈裟でした・・・)

ターポリントートバッグ仕込み中

トートバッグ縫製中



posted by kohwa at 20:59 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

試作中

試作中。
時には、洗濯ばさみも活躍します。

有限の時間時計をどうやって有効に使うか。
同じ時間内で、いかに早く、綺麗に仕上げるか。
メーカーとして、永遠の命題です。

「バカとハサミは使いよう」
本文の内容と、使い方がちょっと違う???

トートバッグ













=========================================

国内縫製工場
バッグ・ケースのオーダーメイド,OEM縫製承ります
posted by kohwa at 00:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

パッケージはいろいろ

コーワの縫製工場で、縫製加工される製品は、いろいろです。

産業資材関連からアパレルファッション雑貨、カバン、テープバンド、ストラップ、マット、クッションカバー、IDカードケース、ネックホルダー、バックインバック、荷台カバー、ポールキャリーバック等々・・・

そのため、サイズ、形もまちまちで、梱包用のパッケージもいろいろです。
探す目もの一苦労。

時には、野菜(ニラ)用の袋が、丁度良かったり、することもあります決定
ごぼう、長ネギ等の特殊寸法のパッケージは重宝することがあります。


パッケージ








見た目は重要グッド(上向き矢印)
パッケージの良し悪しで、売れ行きにも影響大!

綺麗に縫って当たり前。
たかが梱包とは、気を抜けません。


posted by kohwa at 21:11 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

ハトメをハンドプレスで打つ

コツコツ1個づつ、手打ちで打ってます。

小型で穴の開いた筒状のリベットを、はとめ(鳩目・ハトメ)という。
靴のひもを通す部分やベルト、あるいは書類を束ねて簡易な製本を行うための事務用品として使われる。

留めた時の形状が鳩の目に似ることからこう呼ばれる。
材料は、アルミニウムや真鍮である。


ハンドプレス ハトメ








でも、どうして鳩なの?ではないの?
鳥の目って、そんなに違いがあるのかなぁ?
今度、じっくり見てみます。図鑑で・・・。

※ハトメとリベットの違いウィキペディアより参照


posted by kohwa at 11:30 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

検品出荷作業が整いました

テープ切り→糸切り→アンコ詰め完了。

最後に1個づつ袋詰めをして出荷。(ポリ袋使用)


いよいよ「製品」から「商品」に生まれ変わります。


バック各種、袋物、ケース類等の縫製のプロですが
梱包出荷作業の腕手(グー)も磨いてます。


そのまま売り場に陳列できる状態にして、納品致します。


ケース梱包
posted by kohwa at 00:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

トートバッグ手紐

トートバッグの手紐縫い付け仕様について
トートバッグは年齢性別問わず、定番製品です。

弊社でも、シーチング、ナイロン、帆布、ターポリン素材など、年間にあらゆる素材・デザインのトートバッグを縫製致します。

つくりはシンプルですが、意外と急所なのが、手紐の縫い付け方です。

「X」「□」「V」等の縫いつけ方があります。

縫い付け方によって、同じ時間時計で仕上がる枚数も異なりますので、工賃にも若干の差がでてきます。

一針一針が積もり積もって、当社が提供できるサービス(商品)になります。

デザイン仕様へのこだわりと加工単価とのバランス。
なかなか適正値が、みえません。。。

「×」縫い付けの仕様例

トートバッグ手紐


posted by kohwa at 22:26 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

鞄以外もお任せ下さい

色鮮やかなオレンジのクッションです。
生地は、ポリエステルメッシュ。肌触り、通気性とも
夏場に向けてピッタリです。

中身のウレタン手配もお任せ下さい。

まるマルクッション。
クッション
posted by kohwa at 10:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

三角に折って・・・

6号帆布とシーチングの組み合わせ、
最後の舟底のような仕上げは折り紙のように折り畳んで縫い付け。

「きれいな三角」がデザインの命。
どれだけきれいに見せるかが腕の見せ所です。船


底



posted by kohwa at 00:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

紐づくり

杉綾テープ(25m/m巾)を2つ折りの紐にしてます。この作業はミシンのスピードを思い切り飛ばすので、場内はにぎやか(!?)になります。


紐ミシン 紐
posted by kohwa at 00:00 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

試作中

「10号帆布」と「ターポリン」を組み合わせた製品を
試作中。1.5m以上の長さになるので、全長をカメラに
収めきれません。

・使用用途:建築現場
・求められる機能:頑丈さ!壊れない!
・ロット:300ケ


試作1 試作2
posted by kohwa at 19:11 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする