2010年09月11日

ハトメをハンドプレスで打つ

コツコツ1個づつ、手打ちで打ってます。

小型で穴の開いた筒状のリベットを、はとめ(鳩目・ハトメ)という。
靴のひもを通す部分やベルト、あるいは書類を束ねて簡易な製本を行うための事務用品として使われる。

留めた時の形状が鳩の目に似ることからこう呼ばれる。
材料は、アルミニウムや真鍮である。


ハンドプレス ハトメ








でも、どうして鳩なの?ではないの?
鳥の目って、そんなに違いがあるのかなぁ?
今度、じっくり見てみます。図鑑で・・・。

※ハトメとリベットの違いウィキペディアより参照


posted by kohwa at 11:30 | TrackBack(0) | 作業工程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック