2016年04月27日

中国繊維輸出 6年ぶり減

「中国の繊維加工や縫製技術は高く、
スポーツウェアなどの機能性繊維の市場も拡大が続く。
低価格品の生産が中国国外に流れる一方で、
高付加価値品への生産シフトが一段と進みそうだ。」
(2016年4月14日 日本経済新聞朝刊より抜粋)

これまでは
「日本国内では、中国でできない高付加価値製品を作っていこう」
という風潮があったけれど、高付加価値製品こそ中国が得意とする
分野になってきているということか。

確かに、国内の縫製工場の供給力は落ち、巷の中国製のバッグを見ても、
「どうやって作ってるんだ。うちで作れるかぁ〜?!」
と考えさせられるデザイン(仕様)が多い。

さてこれまで培った技術。
これから何に活かそうかな。
新分野開拓中。

中国 縫製業
posted by kohwa at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

バックル&角カン

先週一番多く使ったパーツです。

・バックル NIfCO ニフコ製
SR-25

・角カン 24x8x1.8mm ニッケル

角カン バックル ニフコ

バックル
posted by kohwa at 15:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツカタログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

ハンドメイド作品は一過性のブーム?!

ドコモがハンドメイドマーケット「dクリエイターズ」を終了

(関連記事)
http://www.fukeiki.com/2016/04/docomo-close-dcreators.html

「空いた時間で作品を作って、家にいながら小遣い稼ぎ」

みたいにお手軽さがテレビで紹介されるけど、
どの分野でも競争はあると思う。

競争があるから
他所より、かっこよく、かわいく、きれいにと製品(作品)が進化していく。

このハンドメイドマーケットのサイトは
ちょっと他所のサイトで流行っているから、
ハンドメイド作品がブームだから立ち上げてみましたという感じがする。
「作り手と買い手をつなげて、手数料収入を得る」という目的だけ。

「雑貨作家を育てる」
「日本製品を世界へ発信する」
「日本のモノづくりを継承する」
ぐらいの理念があったらサイトの運営の仕方も変わったのではないだろうか。

利用者数が低調だから、思ったより売り上げが上がらないから、サイトを閉めますとは。。。

携帯会社最大手でも必ずしも成功するとな限らない、
ネットビジネスのスピードの速さを感じました。

posted by kohwa at 13:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする